女性のタイプで選ぶ婚約指の定番デザイン

女子のタイプ別 彼女がよろこぶ指輪がわかる!婚約指輪定番デザインカタログ

女性に人気の高い、婚約指輪の定番デザインを紹介しています。
各デザインの特徴や魅力はもちろん、おすすめブランドの紹介、イチオシ商品のピックアップも掲載。
大好きな彼女に贈るのにふさわしい、ぴったりのデザインを見つけてください。

記念日を大切にする<br>ゴージャス好きのロマンチストには?

記念日を大切にしたい人や、ゴージャス感を重視したいロマンチストにおすすめのデザインといえば「パヴェ」。
パヴェは、イタリアにおいて昔から定番のデザインですが、近年は日本でも人気が急上昇しています。パヴェは、小粒のダイヤ(メレダイヤ)を全体に敷き詰めたようなデザインになっています。もちろんリングの一部のみにメレを敷き詰めたものなど、種類も豊富です。パヴェという単語にはフランス語で「敷石」という意味があり、その名の通り敷石のように並べられたダイヤがあらゆる角度から輝くため、全体的に華やかで個性的な雰囲気を持ちます。

ロマンチスト向け「パヴェ」デザインの婚約指輪カタログ

派手目で優雅な婚約指輪を選ぶならココ!

LUZIR(ルジール)

派手なデザインと優雅な婚約指輪を求めている人におすすめなのが、「LUZIR(ルジール)」というブランドです。特に男性からの「プロポーズの想い」を大切に表現した、魅力的なデザインが特徴。「ラブレターリング」が、誓いと愛しい想いを形にして薬指を飾ります。あらゆる角度でチェックを重ね、多くの時間を費やして作られたメモリアルリングは、量産品にはない独自のバランスと美しさを持っています。

LUZIR(ルジール)の公式サイトはこちら

アレンジするのが大好きな独自の感性の持ち主には?

ソリティアなどと並ぶ高い人気を持ったメレは、小さなダイヤモンドをメインのセンターストーンの周囲に並べることによって現れる、独自の華やさが特徴です。センターストーンが小さめでも、周囲のメレダイヤ(サイドストーン)がボリュームを作り、かわいらしさや華やかさがあります。
またメレの数・形・配置などによって、オリジナルデザインにすることも可能。アレンジや個性を求める人、独自の感性を大切にする人に特に最適です。

少しのアレンジで独自のデザイン「メレ」婚約指輪カタログ

派手目で優雅な婚約指輪を選ぶならココ!

トレセンテ

上品でオリジナリティの高い婚約指輪を求める人におすすめなのが、「トレセンテ」というブランドです。「“Jewelry for Happiness”幸せのジュエリー」をコンセプトとしているトレセンテは、毎日身に着けるたびに、幸せを感じることができるジュエリーがたくさん。熟練の技術で実現されたやさしい着け心地、「リフレッシュ加工」などのさまざまなアフターサービスも人気の秘密です。

トレセンテの公式サイトはこちら

タイプを選ばず!迷ったらコレで間違いなし!

ソリティアは「ソリテール」とも呼ばれ、婚約指輪の中でも定番のデザインです。名称の由来は「ソリテール(フランス語)」で、単独という意味。
その名の通り、1粒の目立つダイヤモンドが特徴のソリティアは、婚約指輪の王道といってもいいデザインと、サイズ直しのしやすさなどからサプライズにもぴったり。多くの女性にマッチするシンプルさと、何よりもダイヤモンドの美しさをもっとも引き立たせるデザインが魅力です。さまざまな種類が存在する今もなお、不動の人気を保っています。

ダイヤを引き立てる「ソリティア」婚約指輪カタログ

シンプルな婚約指輪ならブランドはココ!

エクセルコ

サプライズなプロポーズにも選びやすい、シンプルな婚約指輪や定番デザインを求めている方には、「エクセルコ」がおすすめです。クラフトマンシップを大切にし、200年を越える伝統が今でも受け継がれているブランドです。ダイヤモンドならではの美しさを生かした「シンプルの美学」への強いこだわりと、「最高のダイヤモンドだけを届けたい」という想いが、すべての作品に込められています。ダイヤモンドの特別な輝きとその価値が、運命で結ばれた2人にとって、生涯愛用するに相応しいリングに仕上げます。

エクセルコの公式サイトはこちら